通信工事業一筋・40年

新な技術と丁寧な施工で、お客様目線の仕事を心がけております。

光ケーブル敷設・接続工事

高速通信網である光ケーブルを入線する為の事前調査から、建物への接続・収納・配線工事、回線終端装置の設置まで、弊社では年間・数千件にのぼる施工実績がございます。 また、光ケーブル敷設に必要な付帯工事(壁の貫通・天井裏配管の新設 等)のご依頼も承れます。

<作業実績の一例>

  • ・光ケーブル引き込みルートの調査実施。(屋外~ユーザ宅内)
  • ・光ケーブル引き込みルート図面の作成。
  • ・屋外から建物内への光ケーブルの入線工事。(ドロップケーブル・防水ケーブル)
  • ・マンホール・ハンドホール・地下ピット内配線。(酸欠防止作業)
  • ・工場・大型商業施設内等の大規模な屋内配線。
  • ・ビル内 屋内配線。(MDF室等~ユーザー宅内まで)
  • ・データセンター等、高いセキュリティを要求される施設内での配線。
  • ・多芯光ケーブル(2芯~)の配線。
  • ・光ケーブルの融着接続。(多芯光ケーブルの融着接続 対応可能)
  • ・光ケーブルのメカニカルスプライス接続。
  • ・現場組み立て式SCコネクタの取り付け。
  • ・OTDRを用いた、線路状況の確認・障害対応。
  • ・光ケーブル収納キャビネットの設置・光ケーブルの収容・整線。
  • ・ONU/メディアコンバータの設置。
  • ・光ケーブル敷設に必要な付帯工事(各種 配管工事・コア抜き工事 等)の施工。


九州全域と沖縄県を中心に、全国各地域・離島に関してもご相談頂けます。また、急な作業依頼・障害対応等にも柔軟に対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

通信キャリア様・ベンダー様

光通信網が一般的なものとなり、全国には多数の工事会社がございます。しかしながら、それに伴い、ただ単に工事スキルがあるだけでは、ダメな時代であると感じております。 一般的なマナーからはじまり、現場でのお客様とのコミュニケーション能力・個人情報の取り扱い等、安心して”御社の顔として”作業を任せられる工事会社は、 案外少ないのではないでしょうか?


弊社では、「テレコール ~ 協力会社としてのお約束5ヶ条」として、以下を全社的に推進しており、最大限、御社のお力になれる体制を整えております。

<テレコール ~ 協力会社としてのお約束5ヶ条>

  • 第1条 お客様のご要望に誠実にお応えします。
  • 第2条 手順書を熟読し、手順書が意図している事を深く理解し、実践します。
  • 第3条 作業中、不明点・イレギュラーが起こった場合は、作業を一旦停止、必ず関係部署にエスカレーションし指示を仰ぎます。
  • 第4条 服装・身だしなみは、一般社会人以上に気を付けます。
  • 第5条 個人情報事故は、人身事故に次ぐ大事故と心得、細心の注意をもって取り扱います。


九州全域と沖縄県を中心に、全国各地域・離島に関してもご相談頂けます。また、急な作業依頼・障害対応等にも柔軟に対応できますので、お気軽にお問い合わせください。